ノンシリコンシャンプーについて

Webページ開設しました。

まだまだ、不十分なところもありますが、本ブログでは、美容に関することを色々と書いていきたいと思います。

 

本日は、シリコンシャンプーについて。

 

ノンシリコンシャンプーというのは洗浄成分は十分に働くことができるので髪を裸にしパーマ液やカラー剤などがすぐに浸透するようにしてくれます。髪の汚れはしっかり落ちますし、髪自体の状態改善につながると言えます。

だから業務用シャンプーはノンシリコン!!

「ノンシリコンなので頭皮と髪に良いですよ!シリコン入りはダメですよ!」と宣伝し発売しているメーカーがあります。髪のダメージが酷いにもかかわらず、補修成分の入っていないただのノンシリコンシャンプーなどを使うのは自殺行為としか言いようがありません。

「ノンシリコン」と書いてあれば何でも良いと言うのは大きな間違いです。

シリコンには害はありません。“基本的には”安全な成分です。

そしてシリコンなのですが、赤ちゃん用品にも、化粧品にも、生理用品にも、医療品にも、あらゆる日用品に使われている安全な成分です

ただ、シリコンが大量に配合されているシャンプーがありますが、毎日のすすぎが十分にされていないと、髪にシリコンが残りコーティングされ、カラーが染まりにくい・パーマがかかりにくい、などのトラブルが稀に見受けられるデメリットも指摘されています。

髪や頭皮にストレスやダメージ感じている方にこそ、シリコン以外の補修成分が充実しているノンシリコンシャンプーはおすすめです。